株式会社朝日エアポートサービス

インタビュー

interview社員インタビュー

お客様に合わせてサービスを自分で考える。奥深くて楽しい、カフェの仕事。
森 茂裕 カフェCiao 主任

接客マニュアルの、一段上を行く。

中之島フェスティバルタワー13FにあるカフェCiaoでマネージメントをしています。 この店は2013年にオープンしたのですが、現在いる4名のスタッフは全員、当時からのメンバーです。 当然、マニュアルは熟知していますが、それに留まらず各自の感性で柔軟に行動しているのがCiaoらしさ。 積極的にお客様にアプローチして、一人ひとりのお客様に合わせた応対をしています。 オフィスビル内の店舗ですので、常連のお客様や急いでおられる方も多いのですが、何が求められているのかを瞬時に判断し、飽きられない工夫も盛り込んでいるスタッフたちを見ると、我が部下ながらすごいなあと思いますね。

オリジナル商品の開発もスタッフみんなで力を合わせて。

サービスの独自性に加え、「ここにしかない商品」や「ヘルシー」という視点も大切にしています。 たとえば、オリジナルグリーンスムージーは、その時期に出回っている一番美味しい果実や野菜を選び、そのときによって組み合わせを変えています。そして、せっかくの栄養成分を壊さないためにミキサーを、ゆっくり回して作ります。 気持ちを込めてお出ししているから、お客様が「美味しい!」と言ってくださると、ものすごく嬉しいです。 スタッフみんなで新しい商品を考案することも多く、ときにはお客様に「欲しい商品ありませんか?」とお尋ねしてみたり。 クリエイティブで楽しい仕事です。

「あなたがいるから、来るの」と言ってくださった、お客様が忘れられない。

入社当初は、当時大阪国際空港にあった洋食レストラン「リヨン」で働いていました。 私の接客を気に入って週に3日も来店してくださっていたご夫婦のお客様のことは、今でも忘れられません。 いろんなお客様と出会えるのが接客業の醍醐味です。ダイレクトな評価がいただけるから、毎日がエキサイティングです。

メッセージ
AASには様々な仕事があります。チャレンジ精神さえあれば、自分の可能性の豊かさが実感できることでしょう。
お客様の笑顔と仲間の優しさが、皆さんをバックアップしてくれます。

totop

totop