株式会社朝日エアポートサービス

インタビュー

interview社員インタビュー

空港の免税エリアというキラキラした空間で働きながら自分の成長を実感しています。
矢野 愛梨 関西空港営業部 免税店販売課

免税エリアを見学した瞬間、応募を決めました。

就職活動で朝日エアポートサービスに初めて伺い、免税エリアを見学させてもらった時、目の前にはこれまで見たことのないキラキラした世界がありました。驚きと同時に「絶対にここで働きたい!」と思ったのを覚えています。もともと人と接することが好きで、働くならたくさんの人とかかわれる仕事と考えていましたし、免税店で扱っている化粧品にも興味がありました。どれも自分がやってみたいと思えることで、その上こんなキレイな場所で働けるなんてと思い、すぐに応募を決めました。職場は、上司や先輩がとてもフレンドリーで、仕事も丁寧に教えてくれるので、すぐに馴染むことができましたよ。他の免税店と比べても、朝日エアポートサービスの店舗はみんな仲が良く、風通しの良い環境だと思います。

外国語や化粧品のことを、もっと知りたくなります。

現在は、AAS免税店でスキンケアブランドのコーナーを担当しています。この仕事の魅力は多々ありますが、一番は自分の成長を感じられるところ。海外のお客様が多いので外国語も覚えますし、当然化粧品にも詳しくなります。海外と日本のお客様とでアプローチを変えるなど、接客の仕方も身に付きました。同じ職場の外国人スタッフに語学を教えてもらったり、メーカーの研修などに参加させてもらったりと、勉強できる機会も豊富なので、知りたいと思う欲求がどんどんわいてきますよ。机の上で勉強していた時とは大違いですね(笑)。まだまだ勉強は必要ですが、入社当時と比べていろんなことができるようになっていて、自分自身の成長を実感しています。

学んだことを自分の言葉で伝え、お客様に喜ばれる接客を

私が入社1年目から、ひとつのブランドコーナーを任せていただけたように、早いうちから重要な仕事を任せてもらえるのも朝日エアポートサービスの良いところ。コーナー担当はそのブランドの顔であり、メーカーの研修やテストを受けて、さらにスキルを高める必要があるためプレッシャーはありますが、その分やりがいも大きいですよ。これからもたくさん勉強して、今以上に学んだことを自分の言葉でお客様に伝えられるようになりたいですね。社内はもちろん、メーカーの担当者さんも期待していくださっているので、その期待に応えられるよう頑張ります。

メッセージ
先輩の指導はもちろん、店舗にいるだけでもいろんな情報が入って来て自然とスキルが身に付きます。
幅広く勉強できるうえ、人と接することが好きな人であれば、いろんな国の方とかかわることもできる良い環境ですよ。

totop

totop